| 鉄骨工事

解体工事ガイド|SunWorks株式会社|福岡

「鉄骨工事」

   鉄骨工事 建築物の“骨”の役割 ... 建築物の骨を製作する鉄骨工は、構造的な専門知識、接合に用いる高い溶接技術が必要な職種です。

 

 

「鳶職」

   鳶職(とびしょく)(曳き屋、遣り方と同じ)とは、一般的に日本の建設業において、高い所での作業を専門とする職人を指す。鳶、鳶の者、鳶工とも言う。町場では地業も行う基礎工事、簡単な間知石積など、またこれらのことから「鳶、土工(土方)」と一括りで呼ばれる。
   作業の種類や職業などによって「足場鳶」「重量鳶」「鉄骨鳶」「橋梁鳶」「機械鳶」など多岐に渡りそれらを総合的もしくは専門に行う者がいる。
   建築現場では、高所を華麗に動き回る事から「現場の華」とも称される。

 

 

 

「鉄骨鳶

   鳶職(とびしょく)(曳き屋、遣り方と同じ)とは、一般的に建設業で、高い所での作業を専門とする職人を指す。 ... 足場鳶が「足場」を扱うの対して、鉄骨鳶はその名のとおり鉄骨を扱うわけです。 もちろん、鳶職ですから、高所で鉄骨を扱うわけですね。 具体的には、鉄骨造の建築物において、図面をベースに骨組を組む職人。


|鉄骨とび

鉄骨鍛冶工

鉄骨工事管理責任者